パソコンの画面とペン

インターネット空間におけるウェブ,マーケティングが活況を呈する中にあって、広告宣伝方法の意識に大きな変革が生じています。それは従来の広告手法を含めたトリプルメディアという、3種類のメディアで広告手法を検討する考え方です。つまりペイドメディア・アーンドメディアにオウンドメディアの3種類の広告手法の可能性を探求するという思考です。

ペイドメディアとは企業などのクライアントが有料で外注し広告を出稿できるスペースを提供している手法のことです。この手法はインターネット空間におけるものは当然のことですが、従来の新聞や雑誌や電車内の吊り広告など広汎な手法を含む概念です。具体的には各社のポータルサイトや日刊新聞氏のサイトなどを指摘することができます。Googleなどの検索エンジンの結果表示の最上位に表示されるリスティングも一回クリックするごとにロイヤリティが発生するのでペイドメディアの一種と考えることが出来ます。

オウンドメディアとは、企業自らが運営し積極的に顧客を含めた第三者に広く所有する独自の情報などを発信するのが特徴です。オウンドメディアは運営目的に顧客獲得や、自社のブランで品グ周知などにしていますが主にコンテンツ配信が中心になる特徴をもっています。もちろんオウンドメディアはECサイトや新商品を直接紹介するなどの役割も担っていますが、自社が取り扱う商品やサービスに関連するコンテンツ配信することも主な内容になっているのが特徴です。オウンドメディアではロイヤリティを支払う必要がありませんが、関連するジャンルのコンテンツ配信を行うことで、検索ユーザーに有益な情報を提供することでSEO対策を実践する意味合いも濃厚です。

そしてトリプルメディアの3つめを構成するのが、SNSを中心にしたアーンドメディアになります。アーンドメディアでは情報がユーザー同士で共有するのがメインになり、主導権を握るプレーヤーは曖昧なのが特徴です。
トリプルメディアは、いずれも企業が所有する商品やサービスなどを提供することを目的にしている点では共通しています。新商品やサービスなどを周知するには直接宣伝するだけでなく、関連する情報も提供することでユーザーに関心や親近感を抱いてもらうことによっても達成できます。トリプルメディアはそれぞれの方法にはメリットとデメリットがあるので、相互に補完しないながらうまく組み合わせて活用するのが大事です。

記事一覧

オウンドメディアで成功するには、どのような点に配慮すればいいのか、具体的に実践するうえでも大事なのは...

オウンドメディアは広告会社以外の一般企業が自社のマーケティングのために、自ら展開するメディアです。こ...

オウンドメディアで自ら広告などに実践する際にはターゲット設定を明白に意識することが出発点になります。...

ウェブマーケティングや企業の宣伝・ブランディングに効果的なオウンドメディアの展開ですが、立ち上げて展...

ホームページなどのオウンドメディアを自社スタッフだけで、コンテンツの更新からセキュリティ対策に至るま...

パソコンとカップと本

従来からウェブマーケティングのためにはCMSを駆使して作成することが推奨されてきました。世界的にも最...

パソコンの画面とメガネとペン

オウンドメディアでウェブサイトを運営するには、ドメインを取得しレンタルサーバーなどと契約する必要があ...

パソコンとキーボードとコーヒーのカップ

ウェブマーケティングのためにウェブサイトを運営している場合に意識しなければならないのは、被リンクを獲...

ノートパソコンとペンと紙

オウンドメディアはおもにウェブマーケティングにおいて一般消費者をクライアントに想定するBtoC取引の...