株は人生で一番のギャンブル

株が人生で一番のギャンブルといわれるのには理由があります。
それはハイリスクハイリターンと呼ばれる、投資商品の中でもっともリスクの幅が大きい投資商品だからです。
ここで言うリスクというのは損をする大きさではなく、価格の変動の大きさを言います。
つまり損をするのも大きいですが、利益を得るのも大きいという事です。
株式は会社の業績によってリスクの変動が大きく、1日単位で何千円も価格が変わってしまう事も珍しくありません。
さらにその会社が不祥事や何かしらの事件を起こしたりして報道されれば株価は一気に下がってしまいますし、逆に何かしらの功績を残したり、受賞して大々的に報道されれば今度は株価が一気に上昇します。

このように振れ幅であるリスクが大きいが故に投資に関する人並み以上の知識がなければ、たちまち大切な自分の資産を減らしてしまう事にもなりかねません。
何も勉強しないまま証券会社の人や知り合いの意見に流されるままに株式を購入しているような人にとってはまさにギャンブルとなってしまいます。

しかし、株式は損失の可能性が大きいからこそ大きな利益になる可能性も高く、上手くやれば1年間で元金を2倍に増やす事もけっして不可能な事ではありません。
もちろんそうなる為にはプロ並みの投資の知識が必要で、毎日の相場のチェック、経済ニュースや新聞のチェックなど莫大な時間をかけなければなりません。

株式をギャンブルにしない為にはそのような常日頃からの勉強が大切で、経済に対して敏感になる必要がありますし、相場の読みも重要になってきます。
しかしこれらの事を徹底してやればもちろん負ける事はありますが、大きな負けを追う事も少なく、トータルで見ると資産を増やす事が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました